• 注文 - 注文タイプ

    BaseFEX は、ユーザーの独自の取引およびヘッジ戦略をアシストするため、多様な注文タイプを用意しています。以下の例示で選択可能な注文タイプを概説します。こちらをクリックして、各種注文タイプにかかる料金を確認できます。

    成行注文

    成行注文は、現在の市場価格で即刻約定される注文です。トレーダーは取引を急いで約定する場合は、このタイプの注文を選択します。このタイプの注文を選択する際は、オーダーブックに注目する必要があります。時に、大量の成行注文によって市場変動が助長され、市場インパクトコストが発生する恐れがあります。

    トレーダー入力:数量

    指値注文

    指値注文は、トレーダーが売買するときに希望な最高または最低価格を指定するために使用されます。この注文タイプでは、取引コストを最小化できますが、指値は当座の市場から非常に離れているとき、該当注文の約定は保証されません。

    トレーダー入力:数量指値

    指値注文の例

    数量 = 10 枚の契約
    指値 = 100
    方向 = 買い

    10 枚の契約の買い注文は市場に出されて、指値は 100 ドル です。

    トリガー注文

    トリガー注文はお客様の注文価格、 数量 などによって行う。条件付きとは指値価格、成行価格及び条件付である。これらの方法は、ご選択された価格が達する際に注文を執行できます、いずれの注文も同じです。

    ユーザーの入力:トリガートリガー価格指値vs成行注文

    トリガーの例

    トリガー条件 = インデックス
    トリガー価格 = 10,000
    指値vs成行注文 = 成行注文
    数量 = 10
    倉位 = 多倉

    インデックス価格が 10,000 をあった時、成行の価格で 10 通の契約を買う。

  • ---